乳母車?ベビーカー?

今日は幼稚園がおやすみ

子ども達は朝、7時からひまひま星人ぶりを発揮

mieちゃんは何を思ったか、

「ママ~ベビーカー買ってー☆」と大騒ぎ。

よくよく聞くと、お気に入りな人形をベビーカーに入れて散歩に行きたいとか。

でも、おもちゃのベビーカーを買ってもすぐに飽きるのは目に見えているし、

今月はそんな余裕もなし。

そこで我が家のワクワクさん登場(私ですが)

ダンボールと家にあった台車と布で作りました!

F1000007

もち手はトイレットペーパーです

F1000003

接続部分には、きりで穴を開け紐で閉じました。

製作時間1時間。洗濯も食器洗いも投げ捨てて作った渾身の

乳母車のつもり

「mieちゃん、乳母車大事にしてね。」

「???」

 「ウバグルマってなに?ベビーカーでしょ」

現代っ子ね~乳母車とかあんまり聞かないもんね。

たまにすごく古い乳母車押してる親子を見ると

勝手に応援したくなる私です。

| | コメント (14)

お別れだけどお別れじゃない遠足

天気予報は、微妙な感じながら行ってきました「お別れ遠足」

心配された天気は

まずは、イチゴ狩り

F1000006

ハウス内の温度もちょうど良く、イチゴもめちゃめちゃ甘かったです~~

yuz君、大のイチゴ好き

トレーに練乳を入れてもらってイチゴ狩りを始めると、

なぜか母にイチゴの食べ終わったヘタをくれ、

母のトレーがヘタでいっぱいになり、自分の練乳が終わった頃

「お母さんのトレーと交換して

と、まだたくさん練乳の残る私のトレーをヘタを移し変えてから持って行きました。

お別れ遠足なので、女の子とかはみんなで集まって写真を撮ったりしています。

yuz君に声をかけると

「もぐもぐ・・・・もぐもぐ・・・」

(写真はとらなくてもいいよ)とのこと。

最後に大きなイチゴを狙って、苗をまたごうとしてつるしてあるランプのような鉄の塊にぶつかっていました。

苺しかみえないのね

次の目的地は水族館

F1000005

アシカのオルガン演奏に、とどの水かけショー、いるかのジャンプショーなどなど

盛りだくさん。

yuz君も、楽しそうに見ていました。

最後の自由時間には、エネルギーが余っていたのか、苺パワーか、

水族館の外通路をダッシュしてお友達と遊んでいました。

年少の頃の泣き虫yuz君からは考えられません。

なかなか、環境になれないyuz君ですが、いろんな人に助けてもらったり、

「楽しいな」「嬉しいな」を教えてもらった3年間でした。

だから、母としては「お別れだけどお別れじゃない」楽しい遠足でした。

行きかえりのバスでの先生達の楽しいレク、私も幼稚園にもう一度小さくなって通ってみたくなったひと時でした。

| | コメント (0)

ピカーン

先日行ってきた博物館で手に入れたもの・・・。

F1000002

「かんたん子ども電池信号~~

単一電池を直列につなぎ(セロテープで!)

電球キットを台紙につなぎ、

クリップでスイッチをつけて完成!

¥280也

ヤマダーは「こんなの買ってきたの?」といいつつ

工業系の腕が鳴るのか、

巧みにカッターを使い銅線を出す作業に。

子どもに接続部のセロテープつけをやってもらったら、なかなか光らず、

もう一度父ちゃんの出番だ!と作り直してくれました。

科学への興味出ただロー

かなり押された信号スイッチは、作った当日だけでした

| | コメント (53)

鬼は~外。福は~内!

サワエの家では今年は豆まきが2月10日でした。

F1000001

それは・・・・・。

2月2日の節分にやり忘れたから。

mieちゃんが幼稚園からもらってきた豆(10粒程度)で盛大に豆まきです。

豆の数を喜んで食べれるうちは幸せです。

数えで、年齢+1個食べるみたいですね

豆を食べるのに一苦労の方は「福茶」を飲む・・・というのを

34個食べるようになるまで知らなかった

| | コメント (0)

チチンプイのプイ~♪

とうとう、やってきました!

音楽会本番

音楽会は、午後からだったので午前中はハルさん(美容院)のところへ・・。

髪の毛をカットしてもらいました(伸び放題だったので。)

音楽会のことを話したら、mieちゃんは軽くカールしてもらっちゃいました。

髪型も完璧!なはずで臨んだ発表会。

yuz君は、歌もメロディオンも何とか一生懸命頑張りました。

2年前は、楽器をするのも歌を歌うのもなんだか、たどたどしく、ハラハラしながら

見たのに・・・・なんだか、最後の発表会だと思うと涙がにじみます。。

mieちゃんは・・・・・・お辞儀も歌も鈴もほとんど体を動かせずに終わりました。

前日のチチンプイのプイ~はどこへやら。

先生に「子どもさんをたくさん褒めてあげてください!」

と、言われましたが、どう褒めていいものやら??

とりあえず、

「泣かないで舞台に立ててよかったねmieちゃんは上手にできた?」

「うん!」

あ・・・、そうですか。良かったです。落ち込んでなくて・・・・・。

なんとも複雑な気持ちの母でした。

yuz君のほうは、

大きな行事は、あとお別れ遠足と卒園式ぐらいです。

今まで息子を助けてくれた多くの人に、

私に力をくれたたくさんの人に感謝の気持でいっぱいになった1日でした。

| | コメント (2)

あしたは・・・。

明日はyuz君とmieちゃんの音楽発表会です

毎日毎日、そりゃあたくさん練習していたようです。

yuz君は、メロディオンmieちゃんは鈴

お家でもメロディオンの練習をしたyuz君ですが、明日の本番を前に

♪レ・レ・レ・ファ・ファ・レ・・・・・・・あれ?曲の続きが・・・。聞こえません。

もう、仕方ない。本番は精一杯やってくれ!

そして、ついていけなくなったら、空メロディオン(?)してくれ!

と、熱くなっていた母をよそに、

「チチンプイのプイ~~

と楽しそうに発表曲を歌っていたのはmieちゃんです

| | コメント (2)

サワエ文庫

子どもが解熱しましたが、お医者でもらった薬はまだありまして・・・。

「飲みきってください」といわれていたので、まだ風邪薬飲んでます。

というわけで、食後は眠くなるのか早めに就寝。

今日は、

一瞬の光 (角川文庫)を読みました(´;ω;`)

感想:
こんな風に、人によりそいながら生きる人もいるんだな・・・。と、読んだ後は暖かいような寂しいような気持ちになりました。

最も愛してもらいたい家族に愛してもらえなかったことの奥深い悲しみや、表に現れてくるものだけでは決してその人の気持ちには気がつけない・・・けど一瞬だけ触れ合える瞬間に希望の光を感じました。

本当は、もっと奥の深いテーマかも知れませんが、私の読書力では素直にそう感じました。

一瞬の光 (角川文庫)

著者:白石 一文

一瞬の光 (角川文庫)
ゆっくり本を読みました。

好きな紅茶やお茶を小さいポットに入れて、本を読む瞬間が私には一番の癒しかも

| | コメント (0)

解熱

うちの薬飲ませ名人はおとうちゃん

おかげで子どもたち無事、解熱です

| | コメント (0)

はみだしちゃいやよー。

ハムスターがちょろちょろ動き回る簡単ゲーム

貼り付けました(トンカントンカン)

遊んでいってくださいな。

| | コメント (0)

発熱!

久しぶりの更新です。

お友達が最近始めたブログに遊びに行ったら、

写真もかわいくて、ついつい自分のところにも遊びにきてね

などと言ってしまいまして、頑張って更新しようかと思ったわけです。

さて、本題。

昨日から、子どもが熱を出して寝ています。

今朝方、ようやく下がりホッとしたところ。

うちのヤマダーは本当によく面倒をみてくれます。

こまめに熱を測り、記録し、「座薬はいまだっ」と渡してくれます。

私の看病にはダメだしが多くて、つい任せてしまいます。

「看護士や介護士の仕事は俺には無理だ」と言っている、ヤマダーですが

私なんかより、よっぽど適正があると思います。

熱を出した子どもに「お父さんは?」と聞かれる母親もなかなか辛いものです

| | コメント (2)

«美味しそうでしょ。